毛深い男性の脱毛体験

僕は昔から毛深いことがコンプレックスでした。学生時代から…

毛深いことがコンプレックスとなり

は昔から毛深いことがコンプレックスでした。学生時代から人よりも毛深く、人前で露出の多い格好をすることに抵抗がありました。

プールの授業の時には毛を自分で剃ったりもしましたが、それが逆に毛を濃くする原因になってしまったと思います。

社会人になってもコンプレックスは続き、様々な脱毛方法を試して来ました。どれも個人で行えるレベルでしたが、剃る方法に比べると効果は薄く、薬品が肌に合わないなどの問題点も出てきました。

どうすれば良いのか悩み、会社の同僚へ相談をすることにしました。彼もまた僕と同じく毛深いことをコンプレックスにしていましたが、まったく毛深くはありませんでした。

なぜかと聞いたらエステで脱毛を行っているとのことでした。私は詳しく話を聞いて少しずつ興味を持ち始めました。

興味と恥ずかしさに挟まれてしまい

エステの話を聞いてから興味が出たのですが、やはり男性がエステへ通うことには恥ずかしさや抵抗がありました。

 

ネットを見ると男性にも人気なようですが、照れ屋な僕にはハードルが高いように思えました。あれこれ考えて1年が過ぎ、再び夏のシーズンになりました。毛深い自分は見せられないと冬場のような格好をしていると、ある日暑さでダウンしてしまいました。そこで初めてこのままではいけないと自覚するようになりました。

 

僕はもう一度友人からエステについて詳しく聞き、ネットからホームページを覗いてみました。

 

そして思い切って脱毛の悩みを聞いてもらえるカウンセリングの予をしました。予約の日は少し遠かったのですが、僕はその日から楽しみと不安でドキドキして眠れないという日々が続いてしまいました。

緊張しつつも念願の全身脱毛開始

そして予約した日がやって来ました。緊張したまま来店した僕をスタッフの人たちが暖かく出迎えてくれました。


カウンセリングは簡単な肌の検査と、疑問があった場合はそれに答えてくれるというものでした。僕は疑問を次々にぶつけてみました。するとカウンセラーの方は丁寧に答えてくれました。


そして肌のチェックも終わり、いよいよ全身脱毛の日程を決めました。次回は念願の全身脱毛を行います。


その日は思ったよりも早く訪れ、朝から緊張したままお店を目指しました。説明は受けたものの、やはり初めての全身脱毛ということで緊張してしまいます。お店の中へ入ると前回同様スタッフが優しく出迎えてくれて、その笑顔で緊張がほぐれました。待合室へ進み順番を待っていると10分ほどで呼ばれました。いよいよかと思い、室内へ入るとアロマの良い香りがしてきました。


暖かいジェルを塗られていると気持ち良くて目を閉じてしまいます。肝心の痛みについてですが、僕はさほど痛くは感じませんでした。全てが終わると僕の肌は驚くほど綺麗になっていました。その効果に満足して今では定期的にエステへ通っています。