脱毛サロンでの施術で肌荒れしてしまった体験談

光脱毛といえば、トラブルや副作用も少なくて肌に優しいということで人気で…

光脱毛って肌に優しいんじゃなかったの?

光脱毛といえば、トラブルや副作用も少なくて肌に優しいということで人気ですよね。

 

医療レーザー脱毛だと火傷の心配とかもあるし、せっかくだから美肌にもなれると噂の光脱毛をやってみようと思ったのがそもそものきっかけでした。

 

まさか、肌に優しいはずの光脱毛であんなに嫌な思いをするなんて。カウンセリング時や施術中はほぼそういった心配がなかっただけに、施術後に肌荒れしてしまった時は「なんで?」となんども思ってしまいました。


最初は平気だったのに、帰宅して3日以上も赤みがひかなかった肌

カウンセリングの時はもちろん、施術の時もほぼ痛みもなく順調に私の脱毛は進んでいました。

 実際に脱毛したのは脇と腕です。寝ているだけだったし、スタッフの人もやさしく対応してくれたので終始気楽に過ごすことができました。

施術が終わり、クールダウンをしてもらってから肌が赤くなっていることに気がつきました。脇や腕だけがお風呂上りのように赤くなっていたので、心配になってスタッフの人に聞いたんです。

 

そしたら、最初は赤みが出る人はいるし、数日で消えますよとのことだったので安心して帰ったのですが、帰宅して翌日、翌々日と過ごしても赤みがずっと残っていたままだったのです。なんとなく熱を持っている感じもして少し心配になりましたが、明日になったら治ってるかな?なんて思って翌々日もそのままにして終わりました。

ボロボロ皮が剥けてきて、皮膚科で薬をもらってやっと完治

光脱毛の施術を受けてから3日後の朝。気がついたら腕の皮が剥けていました。日焼けした後のような感じです。

 

皮が剥けたところはなんとなくヒリヒリしていて、日焼け止めをつけるのも躊躇してしまうぐらいでした。仕方なく長袖をきて出かけましたが、途中で何度もかゆくなり、こすりたくなったりしました。

 

途中で腕をまくって赤みが引かないところを確認したら、皮が剥けているだけでなくところどころ湿疹のようなものができていました。

 

びっくりした私はあわてて皮膚科に行き、診てもらったのですが、原因は「軽い火傷による肌荒れ」。本当にびっくりしました。

 

サロンに事情を話し、皮膚科ではきちんと薬も処方されたので治ってから再び施術を受けましたが、出力を落としてもらったり更に肌に優しく施術をしてもらったため今度は毛の抜けが悪くなっている気がしています。

 

安全だと言われる光脱毛でも肌荒れしてしまうこともあるみたいです。