自宅が田舎で脱毛サロンに通えない!脱毛器を使うしかないけどデメリットは?

有名な大手脱毛サロンといえば、都会にばっかりあって…田舎暮らしの自分はなかなか通えそうにも…

脱毛サロンは都会にばっかりある!

有名な大手脱毛サロンといえば、都会にばっかりあって…田舎暮らしの自分はなかなか通えそうにもない!サロンに通えないなら家庭用の脱毛器を使うしかないかなとお悩みの地方在住者の方、けっこういらっしゃいますよね。


確かに人気のサロンといえば都内や地方でも中心部にあったりして、田舎にいると通うのすらも大変で、絶対無理という人は多いものです。


そんな人に重宝するのが家庭用脱毛器ですが、本当に家庭用脱毛器って良いのでしょうか。


家庭用とはいってもけっこうなお値段はしますし、「サロンに行くのとどっちがいいのかな」と思っていまだに買うことができていないなんて人もいるのではありませんか?


ここでは家庭用脱毛器のデメリットについてまとめてみました。効果があると言われる家庭用脱毛器ですが、デメリットをふまえた上で購入を検討してみるのも悪くありませんよ。

家庭用脱毛器のデメリットはどんなものがあるか

家庭用脱毛器のメリットといえば、家庭で好きな時に扱えるということです。しかしそれは大きなデメリットにもなってしまいます。

 

好きな時にできるのはいいのですが、全て一人でやらなければいけないのです。サロンだと、予約をしてその時間に行きさえすれば後は寝ているだけでもOKです。しかし家庭用脱毛器で脱毛する場合は下準備はもちろん、脱毛施術そのものも自分でやり、アフターケアまで全てなんでも自分ありきなのです。

 

また、照射するところがプロ仕様のものに比べると小さいので同じ範囲を脱毛するとしてもかなり時間がかかります。わきぐらいならいいですが、手足など範囲の広い部分を脱毛するとなると大変です。

 

さらに、背中やお尻などは手が届かないことも多いので、上手に照射できないというデメリットもあります。

 

値段はサロンに行くより安いとはいえ、1人で何もかもしなければいけないというデメリットは人によっては辛いですよね。

交通費を考えれば家庭用脱毛器の方が断然お得

とはいえ、都会に出る交通費を考えればかなり安く脱毛ができる家庭用脱毛器。時間はかかっても地道に処理できればいいと考えるのであれば、迷わず購入をおすすめします。


デメリットはありますが、その分拘束時間がほぼゼロです。事情があって外に出られない時でも脱毛できるというのはプラスになるのではないでしょうか。


ただ、自分でやるのが面倒だったりすぐにでもムダ毛を無くしたいというのであれば、多少お金と時間をかけてでもサロンに行く方が効率は良いでしょう。